筑西消防署川島分署新築工事進捗状況について

平成31年1月17日(木) 安全祈願祭 


安全祈願祭の様子

平成31年1月17日(木)筑西消防署川島分署建設地において、施工者である大内・アキラ特定建設工事共同企業体の主催により、「筑西消防署川島分署新築工事安全祈願祭」が執り行われました。当日は、組合関係者、組合議会議員、設計者、施工者などが出席しまた、衆議院議員、茨城県議会議員などの来賓の方々にもご臨席を賜り、工事の安全を祈願しました。

鍬入れの儀:須藤管理者(筑西市長)

須藤管理者は、挨拶で「現在の川島出張所は、筑西広域圏内10署所の中で,筑西消防署本署、結城消防署本署に次ぐ3番目に災害出場が多く、本事業は筑西広域の喫緊きっきんの課題であった。新川島分署は川島地区、更には筑西広域圏内の住民の皆様の安心安全を、将来にわたって提供できる重要な防災拠点に生まれ変わる。」と述べられました。

工事期間中はご迷惑をおかけしますが、引き続きご理解とご協力をお願いいたします。


※今後は、平成32年供用開始に向け、新築工事を進めてまいります。なお、竣工までの進捗状況については、随時、当記事内でご紹介いたします。