筑西広域シェイクアウト訓練への参加(終了いたしました)

筑西広域シェイクアウト訓練
※シェイクアウト訓練 公式サイト

「シェイクアウト訓練」とは

この訓練は、アメリカで考案された地震対策の防災訓練です。参加者が同じ時間に、家庭や職場などその時にいる場所で、一斉に身を守る行動をとります。地震発生時に、いつ、どこにいても身の安全を確保するよう自ら判断して動くことを目的としています。

訓練の目的

管内で緊急地震速報が発表された時、地震の揺れを感じた時に、圏域住民、事業者、団体等が命を守る行動、そのための知識、意識、そして行動力の向上を図ることを目的に、「筑西広域シェイクアウト訓練」を行います。

実施日時

平成29年3月13日(月) 午前10時00分から

対象地域

筑西広域管内(筑西市・結城市・桜川市)全域

訓練想定(被害想定)

平成29年3月13日(月)午前10時00分、茨城県南部を震源とする直下型地震が発生した。地震の規模はマグニチュード7.3、筑西広域管内各市で震度6強を観測した。

シェイクアウト訓練

訓練内容

  • ⑴ 9時55分、各市防災行政無線にて訓練の事前放送を実施(事前放送なしの市あり)
  • ⑵ 10時00分、各市防災行政無線にて訓練放送を実施
  • ⑶ 各市エリアメールにより訓練メールを配信(火災・土砂災害想定)
  • ⑷ 家庭、会社など管内の様々な場所で参加者が一斉に身を守る安全行動を実施
  • ⑸ 各市防災行政無線にて訓練終了放送を実施

エリアメール

シェイクアウト訓練用音源について

館内放送や一斉訓練日時以外で訓練を実施される場合にご活用ください。
シェイクアウト訓練用音源(音声:2,255KB)

訓練実施に係る補足事項

  • この訓練は「効果的な防災訓練と防災啓発提唱会議(ShakeOut(シェイクアウト)提唱会議)」の公式認定訓練として実施されます。
  • 自動車、自転車、歩行などの移動時は、安全管理のため訓練を行わないでください。

シェイクアウト訓練の特徴

  • 1. 科学的な研究成果による災害シナリオの理解を目的とした防災訓練
  • 2. 日時指定の「一斉防災訓練」
  • 3. 多くの人々が参加できる、経費の掛からない防災訓練
  • 4. それぞれの場所で、誰もが参加できる防災訓練
  • 5. みんなが工夫できる防災訓練
  • 6. 身を守るという共通訓練とそれぞれの実情に応じた個別訓練
  • 7. 安全確保姿勢の訓練を共通項にして、独自の付加をして工夫を加えられる訓練

身を守る「安全3行動」を開始

訓練時間、そのときにいる場所で身を守る「安全3行動」を開始する。地震発生時、激しい揺れに襲われるまで、または何かが落下してくるまで、自分の身を守るためには数秒の猶予しかないかもしれない。このことを十分意識して、行動する。

安全3行動

「Drop!」 姿勢を低く
「Cover!」 頭を守り
「Hold on!」 動かない(1分間姿勢保持)

「プラス1」訓練を実施

シェイクアウト訓練の後に、非常持出袋の点検や家具の転倒防止策の検討など、「プラスワン訓練」をあわせて行いましょう。(任意)

  • 避難訓練の実施・参加
  • 初期消火訓練の実施・参加
  • 資機材・備蓄物資の点検実施・参加
  • 非常持出袋の点検
  • 家具や棚などの転倒防止対策・配置等の確認
  • その他

登録フォーム

登録締切:平成29年3月14日(火)午前9時00分

参加登録は、下記の入力画面に必要事項を入力していただき、画面の最後にある「確認画面へ」ボタンを押して行ってください。
正しく送信されるとお手元に「受信確認」のメールが届きます。受信確認のメールが届いた時点で参加登録完了となります。
なお、お預かりした個人情報は訓練のご案内目的以外に使用することはありません。

参加区分
必須
企業・団体・個人名
<任意>
企業・団体名について
ホームページ等への
掲載希望
必須
電話番号<任意> - -
メールアドレス
必須
メールアドレス
必須(確認用)
確認のため、もう一度同じメールアドレスを入力してください。
参加人数
必須
プラスワン訓練
<任意>

ファクスでの登録

以下ファクス用参加登録用紙をダウンロードして、必要事項をご記入のうえご送信ください。
ファクス送信先:0296-24-5444(消防本部 警防課)
登録締切:平成29年3月14日(火)午前9時00分