茨城県立消防学校 令和元年度消防職員初任教育 第107期初任科 卒業式

 令和元年9月10日(火)、本年度採用の茨城県内消防職員の卵たち総勢106名が、茨城県立消防学校において、規律ある団体生活の中で6か月に及ぶ厳しい訓練を受け、一人前の消防士を目指して日夜励んできましたが、このたび初任教育全日程を無事終了し卒業いたしました。

 筑西広域消防本部からは5名の職員が卒業を迎え、うち1名が学力、体力ともに最も優れた者だけに贈られる「優秀賞」を受賞し表彰されました。

 5名は、今後それぞれの所属に配属となり「今と未来の広域を、確実、迅速に守る」ため一層鋭意研鑚に務めます。

 

【消防職員初任教育 第107期初任科 卒業式 風景】