組合広報紙「ちくせい」へのご意見・ご感想

毎号、広報紙クイズ『クイズで知るちくせい広域』の応募ハガキに、解答と共にたくさんのご意見、ご感想をお寄せいただきましてありがとうございます。

平成30年度発行組合広報紙「ちくせい」(53号~55号)にお寄せいただいたご意見・ご感想の一部をご紹介いたします。

 

【平成30年7月1日発行 第53号】

【消防本部高度救助隊】P2~4
〇筑西広域高度救助隊発足の力強い内容の記事、どんな災害にも救助隊を支える資機材も頼もしい。プロの隊員のご活躍、応援したいです。
〇隊員のみなさんの日頃からの努力と志を頼もしく感じております。これからも健康に気を付け、怪我の無いよう頑張ってください。
〇連日、西日本豪雨災害のニュースを聞く度、危険な暑さの中熱中症とたたかいながらの復興作業を考えると、家の中でクーラーと扇風機をあてながら過ごしているのが申し訳ない気持ちです。我が町にも高度救助隊が発足されたとの記事、とても心強く拝読いたしました。

【ちくせい広域イベント情報】P8~9
〇ちくせい広域イベント情報を拝読して、ああ今年も夏が来たなあと感じ、祭り好きの私は、7月26日から始まる下館祇園まつりがとても待ち遠しいです。また、9月2日(日)の関城のどすこいペアも毎年楽しみです。
〇イベント情報、助かります。これから孫たちも夏休みに近づいているので、あちこちのイベントに想い出に残るよう連れて行ってあげたいです。きっと心待ちにしていることと思います。

【ちくせい広域検定】P10
〇今回ちくせい広域検定の記事が印象に残りました。知らないことが多く、また思い出せないことがたくさんあり、改めて郷土の特産品、イベントをもう少し認識する必要を感じました。
〇ちくせい広域検定はおもしろかったが、問題は3割程度しか解けなかった。自分の筑西市は100%分かったが、他の市は4割程度しか分からなかった。

【ごみについての豆知識/クイズ】P12
〇ごみについての豆知識とても役に立ちました。楽しかったです!
〇明治時代のごみ対策、いつの時代も清掃行政については苦慮しているものなのだなと痛感しました。

【その他】
〇ちくせいの広報紙は保存版としています。盛りだくさんの内容、地域の様子、イベント、参考になり楽しい。
〇具体的でわかりやすかった。これからも斬新な情報の提供を期待します。

 

 

 【平成30年11月1日発行 第54号】

【やってみよう!家庭でできる3R】P2~5
〇家庭でできる3Rは、ちょっとの心がけで誰も出来ることですが、リデュースを行動にうつしてトライしてみます。まずは、食べ物は必要な分だけ調達することと、マイバッグの使用から始めます。
〇3Rについては、ある程度は知っていましたが、実際に読んで確認してみると知らない部分もあり、とても勉強になりました。
〇今日からできるリデュース行動!興味深く読みました。毎日の生活の中で取り組み例は実践していますが、これからもずっと続けたいです。

【ちくせい広域イベント情報】P6~7
〇筑西広域市町村圏広報紙ちくせいを拝読するたびに季節感というか、イベント情報等をみるたびに、もうこんな時季になったのですね~と感じます。
〇ちくせい広域イベント情報がとても参考になりました。身近な地域にこの秋色々なイベントがあることを知り、是非出かけてみたいと思います。

【ちくせい広域検定 解答】P10
〇検定は自分の地域は知っていてもなかなか他の地域までは知識がありませんでした。勉強になりました。

【ごみについての豆知識/クイズ】P12
〇クイズが大好きで毎回出るたび出しているのですがなかなか当たりません。次回も楽しみにまっています。
〇ごみについての豆知識とってもわかりやすかったです。

【その他】
〇自分の住んでいる付近の事をあまり知りません。この広報紙で知る事がたくさん有りうれしいかぎりです。
〇いつもすみずみ迄よく見させていただき、いろいろ聞いたり、来たりしたような気持ちにさせてもらっています。

 

 

【平成31年2月1日発行 第55号】

 

【県西総合公園で鳥を見よう!】P2~5
〇身近な県西総合公園でのバードウォッチングについての特集、説明がわかりやすかったです。ウォーキング他レクリエーションで孫たちとたまに訪ねています。今度バードウォッチングを兼ねゆっくりと歩きたいと思いました。
〇県西総合公園の近くの道路は通りますが、バードウォッチングができることは初めて知りました。子どもの頃、近くの野山に遊びに行くとよく鳥の鳴く声をきてまねたものです。とても懐かしく思います。
〇県西総合公園で鳥を見よう!の記事が良かったです。日頃から野鳥を見て、名前を調べて楽しんでいるので・・・。バードウォッチング講座、次年度是非受けたいです。

【筑西広域イベント「やっぺえ」開催報告】P6~7
〇「やっぺえ」の名前の由来を今回の広報紙で初めて知りました。ただ方言から付けたと思っていましたから!!
〇子どものころ餅を拾うことができず、初めて大人になって拾うことができました。うまかった。ありがとう。

【ちくせい広域イベント情報】P8~9
〇以前はいろいろなイベントを見に行っていましたが、最近は出かけることも少なくなってしまいました。「ちくせい」を見ているととても楽しそうです。また行ってみたいと思います。
〇筑西市だけでなく桜川市や結城市のイベント情報があるので、出かけるのに便利です。アルテリオ内の巨大なひな壇は昨年も見に行きましたが、すごい迫力ですね。今年もまた見に行きます。

【筑西遊湯館からのお知らせ】P11
〇筑西遊湯館のお知らせがありますが、交通の手段が何とかならないかと思っています。よい講座があってもなかなか行くことができないです。
〇子どもが筑西遊湯館の習い事に興味を持っていました。特集を組んでほしいです。

【ごみについての豆知識/クイズ】P12
〇ごみについての豆知識を読んで、スウェーデンのごみ対策に感心するとともに、自分でもなるべくごみを出さないよう意識し、リサイクルなどにこれまで以上に協力しようと感じました。
〇海外のごみ対策の記事は大変驚きました。ごみがエネルギー資源と知って勉強になりました。

【その他】
〇引っ越して数年、全く未知の世界ですが、公園、さくら、神社等この広報紙には非常に助かっています。今後も期待!!
〇県西地区を代表する「ちくせい」、男女問わず幅広い年齢層への満足いくシェア率はお見事です。益々の期待を申し上げます。

 

お寄せいただいたご意見・ご感想は、広域圏内の「安心」と「発展」に寄与できるように、日々の業務及び広報紙作成の励みにして
まいります。

次回(第56号)は令和元年8月1日です。

今年度の組合広報紙「ちくせい」もよろしくお願いいたします。

バックナンバーはこちからご覧になれます。