春の体験講座レポート

県西総合公園では、3月~6月にかけてフラダンス、ヨガ、エアロビクス、硬式テニスの講座を行いました。

 

【体験講座レポート】

フラダンス講座 講師:横塚 好江 先生(アロハココナッツ主宰)

フラダンスのフラはハワイ語で「ダンス・踊る」を意味します。また、ハワイ語での正式名称は「フラ(hula)」と呼ぶのが一般的で、フラは古来、神に捧げる神聖な踊りであり、宗教儀式の一部だったそうです。 フラの踊りは、一つの物語を構成し、手の動きは虹や雨、花、風に揺れるヤシの木、波の動きを意味しているそうです。少人数での和やかな雰囲気と、ゆっくりとした時間の中で、とても充実した講座となりました。

 

青空ヨガ 講師:大町 美智子 先生(大町ヨガ教室代表)

ヨガとは、難しい動きやポーズをとることがメインではなく、自分の体を自分の思ったとおりに動かすことが重要なポイントとなるそうです。今回の講座は、芝生の広場(ローンプレイフィールド)で行われました。野外でヨガ講座を行うのは初めての試みとなりました。天気にも恵まれ、開放的な空気を楽しみながらの講座となりました。

 

エアロビクス&ストレッチ講座 講師:佐藤 玲子 先生

エアロビクスにはゆっくりとしたリラックスできる動作が組み込まれています。ストレッチを行うと固くなった筋肉がほぐされ、体の痛みやコリが緩和されます。音楽にあわせて体を動かすことでリフレッシュ出来る講座となりました。

 

硬式テニス初心者講座
講師:田崎 健太郎 先生(元筑波大学院人間総合科学研究科教授)他

この講座は、スポーツの機会の提供、ゆるやかな技術の進歩、みんなが楽しめる取り組みとなることを目的として開講しました。フォーム、ヒッティング、ボレー練習などを行い、最終的にはラリーを長く続けられるようになり、テニスを楽しんでいただけた講座となりました。