茨城県立消防学校 平成30年度消防職員初任教育第105期初任科入校式

 

平成30年4月11日(水)茨城県立消防学校において、平成30年度消防職員初任教育第105期初任科入校式が挙行されました。

入校生は県内23消防本部から総勢120名、筑西広域消防本部からは4月に採用された8名の職員が入校しました。

初任教育とは、新たに採用された消防職員すべてに対して行う基礎的教育です。

これから、平成30年9月7日(金)までの約半年間にわたり、寮生活を送りながら、崇高な任務を遂行するため、忍耐力を培い、心身の鍛錬と知識技術の習得をすることになります。