組合広報紙「ちくせい」へのご意見・ご感想

毎号、広報紙クイズ『クイズで知るちくせい広域』の応募ハガキに、解答と共にたくさんのご意見、ご感想をお寄せいただきましてありがとうございます。

平成28年度発行組合広報紙「ちくせい」(47号~49号)にお寄せいただいたご意見・ご感想の一部をご紹介いたします。

【平成28年7月1日発行 第47号】

【県西総合公園特集】P.2~4
●県西総合公園は整備されていて見所いっぱいですね。是非行ってみたいです。
●県西総合公園に久しぶりに家族で行きたくなりました。ターゲットバードゴルフも久々にやろうと思いました。
●県西総合公園特集が大変参考になりました。県外に住む孫たちが我が家に遊びに来た時に、いつも連れて行くところに悩んでいましたが、今年の夏休み、県西総合公園デビューを孫たちと是非したいと思います。
●コミュニティクラブハウスがあり、いろいろな講座があることを初めて知りました。私も参加したいです。
●4歳になる娘がいるので、是非、県西総合公園を利用してみたいと思いました。バーベキューもしたいです。

【やっぺえ実行委員会発足】P.5
●毎年「やっぺえ」は楽しみに参加させていただいております。こんな時代だからこそ地元のものを大切にしていきたいです。

【消防の相棒 Vol.1 結城市消防団】P.8
●女性消防団の方がいるなんて初めて知りました。大変だと思いますが頑張ってください。女性のがんばりが知れて良かったです。
●女性消防団での活躍、仕事を持ちながら二足のわらじに感動しました。

【あなたの筑波山ベストショット】P.9
●あなたの筑波山ベストショットのように、各地に隠れたさまざまなベストショットがあると思いますので今後も続けてください。
●自分の家から見る筑波山が大好きですが、こんなにいろいろな筑波山の写真が撮れるなんてすごいです。
●四季折々の筑波山!茨城の、いや日本の宝ですね。

【災害時マニュアル(地震)】P.12
●災害時マニュアルは身の安全や避難の判断などわかりやすく書いてありました。安心しました。
●災害時マニュアルは障害者・障害児に対する対応などをもう少し細かく載せてください。

 

【環境センターと筑西遊湯館特集】P.2~5
環境センター
●ごみの量が多いのにビックリしました。少しでも減らすように思いました。また、熱エネルギーの有効活用知りませんでした。すばらしい
と思います。
●ごみを燃やした灰がスラグとして再利用されていたのを初めて知りました。
●環境センターの排出エネルギー循環利用の仕組みがわかりやすく図解してあり、大変参考になりました。
筑西遊湯館
●いつも遊湯館を利用させていただいております。No.48は遊湯館が詳しく紹介されていてファンの一人としてとてもうれしく思いました。
●孫が小さいころ筑西遊湯館の温水プールによくつれていきました。泳いだ後、大広間で食事をしたり、遊んだり、あっという間に楽しい時間が過ぎました。
●遊湯館を一度だけ利用したことがあり、なつかしく思いました。表紙の元気な子供たちの表情もいいと思います。
●筑西遊湯館が健康に良い施設であることがわかりました。

【子供連れスポット&秋のイベント情報】P.6~7
●いつも地域の情報が載っているので楽しく拝見させていただいています。10ヵ月の娘がいて子育てをがんばっています。小さい子どもが楽しめるスポットなど、より子ども向けの情報を載せていただけるとうれしいです。
●広報紙「ちくせい」毎号楽しく読ませていただいております。秋のお出かけ情報を見て家族で出かけてみたくなりました。
●自分が住んでいる桜川市以外のイベント情報や取り組み等が紹介され、毎回新しい発見があります。
●人力車に乗れるイベントがあるなんて行ってみたいと思いました。

【消防の相棒 Vol.2 筑西市消防団】P.8
●筑西市消防団に女性分団員が16名もいるとはおどろきました。他の仕事をされての活動は大変なことと思います。地域の方々のためにがんばってください。
●女性消防団に興味が湧きました。

【災害時マニュアル(火災)】P.12
●災害時マニュアルはくり返し目にすることで、実際の災害の時に行動に移せると思います。
●よく天ぷらを揚げたりするので、火の怖さを感じます。石油ストーブや電気製品が意外に分からなかったので役に立ちました。
●寒くなってきました。寒くなると火を使うことが多くなります。火災にならないよう火の取り扱いにはみんなで注意しあいましょう。

 

【第18回筑西広域イベントやっぺえ開催報告】P.3
●今年も「やっぺえ」行ってきました。やっぺえ汁美味しかったです。子供向けの催しものが多いので、大人がもう少し楽しめたらいいな!

【特集:あなたの強さ、やさしさ 消防の現場で活かしませんか】P.4~6
●女性消防士がハツラツと活動している記事は清々しい。もっともっと女性消防士が増えるといいですね。
●広報紙「ちくせい」第49号では、特に女性の活躍を取り上げた記事が印象に残りました。男女共同参画が推進される中で、さまざまな分野に女性が進出し活躍している様子がよく分かりました。支援体制も整備され、今後ますます働きやすい環境となることを期待しています。
●女性消防士さんが消防車両操作に従事されているのには驚きました。
●女性の育児に関する支援がしっかりあるとのことで、思いきり仕事ができること、安心しました。
●生まれ変わったら女性消防士になり、やさしさと強さをもって役に立ちたいと思いました。
●多くの分野で女性の活躍が期待されています。高齢者になるとうらやましいですし、また、消防が身近にも感じます。いつもサイレンを聞くたびに「ありがとう」という感謝の気持ちです。

【消防の相棒 Vol.3 桜川市消防団】P.7
●女性消防団の方々の活躍で私たちも安心して暮らしています。ありがとうございます。
●桜川市の消防団員さんたち、負けずにがんばってください。

【お知らせ】P.9
●日本赤十字社活動支援型自動販売機の設置大変結構なことだと思います。各市の庁舎及び出先機関にも導入してください。

【春はもうすぐ!ちくせい広域イベント情報】P.10
●真壁のひなまつりは有名ですけれど、御影石のひな人形があるとは知りませんでした。ぜひ、見学したいです。
●楽しそうなイベント情報、参考になります。春を楽しみたいと思います。

【県西総合公園の風景 ベストショット発表】P.11
●近くにある県西総合公園の風景を再認識しました。桜の開花の時に行ってみたいと思います。
●ベストショットの写真いいですね。癒されます。

【災害時マニュアル(風水害)】P.12
●災害時マニュアルは家族の集まることの多い食卓のある部屋に貼りました。常に目にしていることで、いざという時に速やかに行動できるのだと思います。

 

お寄せいただいたご意見・ご感想等は、広域圏内の「安心」と「発展」に寄与できるよう、日々の業務並びに広報紙作成の励みにしてまいります。

次回(第50号)は平成29年7月1日発行です。

 

今年度の組合広報紙「ちくせい」もよろしくお願いいたします。

 

バックナンバーはコチラからご覧になれます。