第2回警防技能技術競技会


2月9日(木)2月17日(金)の2日間、消防本部屋外訓練場において第2回警防技能技術競技会開催されました。

出場隊1部 10隊(各4名)
出場隊2部 10隊(各4名)
計 20隊 80名(2日間)

警防技能技術競技大会とは、各署の部隊毎に競技し、若手職員の体力とスピード、ベテラン職員の経験と知識と技術を融合させ、総合的な実災害への部隊対応力を養い、災害を最小限にとどめるための訓練です。

第2回目となる今回は、昨年よりレベルの高い想定(建物2階からの出火)で実施されました。

 

【競技内容】

【訓練想定】建物2階から出火

防火衣・呼吸器を着装

消防車に乗車

指定された水利(簡易水槽)到着後、ホースを延ばす

梯子を登り

2階へホースを延長

消防車からホースへと水を送り

放水(規定時間内に火元と想定された的を倒す)

 

今後もさまざまな訓練を通し、住民の皆さまの安心・安全を守れるよう、技術や士気の向上に努めてまいります。